「ぜんそくがよくならない」と
お悩みのあなた、ぜひご一読ください!

●タイトル
ぜんそくがよくならない人が読む本-----
専門医が語る最新治療とその実例

●著者
宮武明彦、藤田きみゑ

●内容紹介
ぜんそくは正しい治療を行えばコントロールできる! ぜんそくがおきるメカニズムやその症状、薬の種類や効果、最新の治療内容のほか、数多くのぜんそく患者の「駆け込み寺」として大阪心斎橋で精力的に活動を続ける宮武内科の取り組みを紹介する。「なぜ今までよくならなかったのか」「どうすればよくなるのか」が分かる患者さんのための必携テキスト。患者の会「NPO法人アズマネットワーク」の活動についても解説。

●目次
第1章 喘息管理が悪かったら……
第2章 先生の指示を守っていたのに……
第3章 風邪ではなかったの?
第4章 ステロイドって恐いよな……
第5章 これって以前に使っていた薬なんだけど ?
第6章 だってペットは可愛いもん!
第7章 みんなと一緒にあそびたい……
第8章 ピークフロー測定ってめんどうね……
第9章 悩みが深いと喘息がおきる?
第10章 喘息薬の種類とその効果と副作用
第11章 患者さんの声
第12章 宮武内科の診療
第13章 NPO法人アズマネットワーク

●出版社
創元社 四六判、240頁、本体1200円+税