MAN会報
宮武内科勉強会の歩み

医療法人 宮武内科院長
NPO法人 御堂筋アズマネットワーク特別顧問理事
宮武 明彦

 宮武内科勉強会は、開業1年目の平成4年9月5日に「大阪市おとしよりセンター」で第1回目を開催いたしましたが、お陰様にて順調に回を重ね、平成16年10月16日に第29回目を開催する予定となりました。患者さんを対象としたこの勉強会を開始した契機は、診療を一方的に行うだけでなく、病気の原因や治療法を理解することが、病気のコントロールに役立っと考えたからであります。回を重ねるごとに、患者さん達の疾患に対する理解力が向上し、改めて、患者教育に力を注ぐ事の重要性を再認識しています。
 わざわざ勉強会にご出席いただいた皆様に対して、興味あるテーマについて、最新のかつ解り易いお話をお聞き頂きたいと考え、現在までに、日本における名医学領域ならびに他分野においても著名な専門家ばかりをお招きし、ご講演頂くことにより内容の充実を計って参りました。
 今回は、日本の呼吸器・アレルギー疾患の臨床研究のメッカであり、世界的にも有名な東北大学医学部感染症呼吸器内科(旧第一内科)の副科良である田村弦先生を仙台よりお迎えし、勉強会を開催する運びとなりました。田村先生は気管支喘息領域でも非常に評判の高い講演者であり、皆様に解り易く、かつまた、意義のあるお話をされることと思います。多数の皆様のご参加をお待ち致します。今までの勉強会のすべてのプログラムは、御堂筋アズマ・ネットワークwebサイトならびに“Yahoo”のサイトにも載せられておりますのでご参照下さい。また、講演のビデオは宮武内科の受付にて貸し出しております。ご興味のある方はどうぞご利用下さい。
 今まで、このように春と秋、年2何の定期的開催を継続することが出来たのは、一重に患者の皆様の厚いご支持と御支援、また、講師をお引き受けいただいた先生方のご理解とご協力、さらに、勉強会当日の設営ならびに運営に参画いただいた、多数の製薬会社のMRの皆様のご協力によるものであると考えています。この紙面をお借りし、改めて御礼申し上げます。
 昨年からは、第三松豊ビルディング12F講義室を拝借して、隔月の土曜日の午後に患者の皆様との双方向の意見交換会を開催しています。皆様が日頃、感じておられる疑問点ならびにご要望などをお聞かせ頂き、診療や医療内容などについて、より理解、納得ができる機会を設けております。また、最新の医療事情や社会情勢などについての情報提示も行っております。こちらの交換会も是非ともご参加下さい。
 これからも質の高い医療を提供出来るように、スタッフと協力し、また、御堂筋アズマネットワークの会員の皆様とこれまで以上に情報交換を密にし、努力する所存でございます。勉強会や意見交換会がこれからも継続、発展いたしますよう何卒、ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

●第一回:平成4年9月5日
     1)気管支喘息の基礎 
       大阪逓信病院副院長 五十嵐 敢
     2)吸入療法の有用性
       大阪府立羽曳野病院看護科 東 民子
     3)エアゾル吸入療法
         医療法人宮武内科 宮武 明彦
●第二回:平成5年3月13日
     1)肺の生理と喘息理学療法
       近畿大学医学部第4内科助教授 長坂 行雄
     2)パルスオキシメータの有用性
       医療法人宮武内科 宮武 明彦
●第三回:平成5年6月5日
     1)慢性C型肝炎
       兵庫医医科大学第3内科助教授 波田 寿一
     2)慢性肝炎自験例
       医療法人宮武内科 宮武 明彦
●第四回:平成5年8月28日
     1)小児気管支喘息自験例
       医療法人宮武内科 宮武 明彦
     2)小児気管支喘息について
       大阪府立病院小児科部長 林田 道昭
●第五回:平成6年1月29日
     1)気管支喘息類似疾患について
       大阪府立羽曳野病院第4内科部長 越智 規夫
     2)アスピリン喘息について
       医療法人宮武内科 宮武 明彦
●第六回:平成6年5月28日
     1)アトピー性皮膚炎について
       国立大阪病院皮膚科医長 小塚 雄民
     2)アレルギー性鼻炎について
       大阪大学医学部耳鼻科講師 荻野 敏
●第七回:平成6年10月1日
     1)息切れについて
       大阪府立羽曳野病院呼吸器科部長 木村 謙太郎
     2)喘息における呼吸困難感について
       医療法人宮武内科 宮武 明彦
●第八回:平成7年1月21日
     1)ステロイドホルモンについて
       愛染橋病院院長 森本 靖彦
●第九回:平成7年6月17日
     1)糖尿病について
       順天堂大学医学部代謝内分泌講座教授
       河盛 隆造
     2)喘息のステロイド療法について
       医療法人宮武内科 宮武 明彦
●第十回:平成7年10月21日
     1)心因と喘息について
       滋賀県立大学看護短期大学教授 藤田 きみゑ
     2)高脂血症について
       愛媛大学医学部臨床検査医学教授 武内 望
●第十一回:平成8年2月24日
     1)喫煙と健康について
       医療法人宮武内科 宮武 明彦
     2)高血圧症について
       大阪大学医学部第4内科教授 荻原 俊夫
●第十二回:平成8年7月13日
     1)喘息管理予防・WHO指針について
       医療法人宮武内科 宮武 明彦
     2)老人性痴呆について
       大阪大学医学部神経内科学講座助教授
       佐古田 三郎
     3)ポジトロンCTからみた脳の加齢現象について
        東北大学サイクロトロン・
       ラジオアイソトープセンター
       核医学研究部教授
       伊藤 正敏
●第十三回:平成8年11月9日
     1)高血圧の薬による気管支喘息について
       医療法人宮武内科 宮武 明彦
     2)虚血性心疾患について
       三井記念病院心臓外科部長 須磨 久善
●第十四回:平成9年3月1日
     1)喘息ガイドラインと患者会活動
       和歌山生協病院内科 久保 裕
     2)最近の気管支喘息の予防と治療について
       元富山医科薬科大学副学長 熊谷 朗
●第十五回:平成9年10月18日
     1)整形外科からみた骨粗鬆症について
       大阪厚生年金病院整形外科 橋本 淳
     2)内科からみた骨粗鬆症について
       大阪大学第3内科講師・医局長 笠山宗正
     3)気管支喘息患者の骨粗鬆症について
       医療法人宮武内科 宮武明彦
●第十六回:平成10年3月28日
     1)気管支喘息吸入療法について
       近畿大学医学部第4内科教授 長坂 行雄
     2)ヘリコバクター・ピロリ感染−胃炎から胃癌へ−
       大阪大学医学部第2内科助教授 篠村 恭久
●第十七回:平成10年10月31日
     1)生活習慣病を食生活から考える
       滋賀県立大学看護短期大学部教授 藤田 きみゑ
     2)肺癌について
       大阪総合医療センター・呼吸器科部長 根来 俊一
●第十八回:平成11年4月3日
     1)喘息治療にピークフローが必要か
       大阪府立羽曳野病院小児科医長 土居 悟
     2)気管支喘息Q&A
       昭和大学医学部第1内科教授 足立 満
●第十九回:平成11年10月30日
     1)職業喘息について
       国立療養所比良病院副院長 藤村 直樹
     2)不眠症について
       大阪大学医学部健康体育部教授 杉田 義郎
●第二十回:平成12年4月1日
     1)気管支喘息と遺伝
       大阪大学第三内科 田中敏郎
     2)結核について
       大阪府立羽曳野病院院長 露口 泉夫
●第二十一回:平成12年11月11日
     1)喘息死について
       医療法人宮武内科 宮武 明彦
     2)体内時計と睡眠障害
       北海道大学医学部・総合生理学講座・
       時間生物学教室教授
       本間 研一
●第二十二回:平成13年3月24日
     1)禁煙は気管支喘息に有効か
       医療法人宮武内科 宮武 明彦
     2)在日米軍基地の文化人類学
       京都大学人類科学研究所助教授 田中 雅一
     3)アメリカにとってのアジア
       -中国 北朝鮮 ミャンマー-
       獨協大学政治学部教授 竹田 いさみ
●第二十三回:平成13年10月20日
     1)気管支喘息の治療について
       -ステロイド吸入剤別効果-
       医療法人宮武内科 宮武 明彦
     2)高血圧症-最近の考え方について-
       福井医科大学内科学第三講座教授 宮森 勇
●第二十四回:平成14年4月6日
     1)難聴について-老人性難聴-
       大阪大学医学部耳鼻咽喉科学講座講師
       三代 康雄
     2)気管支喘息の最近の治療について
       医療法人宮武内科 宮武 明彦
●第二十五回:平成14年11月2日
     1)新しい喘息吸入剤について
       医療法人宮武内科 宮武 明彦
     2)PETによる生体機能の画像化-呼吸機能を中心に-
       大阪大学大学院医学研究科
       トレーサー情報解析学講座教授
       畑澤 順
     3)腰痛ならびに膝関節痛
       大阪厚生年金病院整形外科部長 冨士 武史
●第二十六回:平成15年4月19日
     1)女性ホルモンと更年期障害
       三宅医院 三宅 侃
     2)白内障・緑内障について
       ゆあさ眼科医院 湯浅 武之助
●第二十七回:平成15年11月15日
     (オーダーメイド医療)
     1)ヒトゲノムについて
       医療法人宮武内科 宮武 明彦
     2)気管支喘息の遺伝子はどこまでわかったか
       理化学研究所遺伝子多型研究センター
       玉利 真由美
     3)薬理ゲノミクスとゲノム創薬
       三重大学医学部薬理学教室教授 田中 利男
●第二十八回:平成16年4月17日
       (ウイルス感染と免疫)
     1)ウイルス感染症
       -特にインフルエンザウイルスについて-
       静岡県立大学薬学部生化学教室教授
       鈴木 康夫
     2)生体防御
       -ヒトは細菌・ウイルスをどのように防御するのか-
       佐賀大学医学部分子生命科学講座教授
       木本 雅夫
●第二十九回:平成16年10月16日(土)
      1)ハムスターと気管支喘息
       宮武 明彦(医療法人宮武内科)
      2)気管支喘息と慢性閉塞性肺疾患
       −その類似点と相違点−
       田村  弦 副科長
       (東北大学医学部付属病院感染症・呼吸器内科)

予告 第30回記念 宮武内科勉強会
●日 時:平成17年4月2日(土)
     午後2時より4時30分
●場 所:大阪国際会議場 グランキューブ大阪
     〒530-0005 大阪市北区中之島5-3-51
     TEL:06-4803-5555(代表)
     http://www.gco.co.jp/japanese.html
●参加費:講演会2000円
    ※講演会終了後、リーガロイヤルホテルにて懇親会を行います。
     懇親会3000円
●参加申込締切:平成17年3月19日(土)まで
●申込先:宮武内科受付 Tel.06-6212-9655
●プログラム
1)メタボリックシンドロームって何?
     河盛 隆造 教授
    (順天堂大学医学部代謝内分泌講座)
2)21世紀の心臓外科手術の進歩
     須磨 久善 院長
     (葉山ハートセンター)

●もどる●