MAN会報

岡 清子 作

恵方とはこの路をたゞ進むこと
高浜虚子 句

年あけて
八十八歳すこやかに
柳はみとり
花はくれなゐ
清水比庵

御堂筋
移らふ季のそれ、、に
生命愛しみ
神の手に縋る
藤岡清子


次ページへ→

←目次に戻る