MAN会報
私の妹は双子です
幹事  塩原詠子

 小さい頃はお揃いの洋服で遊んでいると人が振り返るほど可愛い女の子でした。二人が高校を卒業する頃、父は結核が再発し義理の母への気遣いもあり、姉の方は外大に進みましたが、妹の方は、進学を断念して商社に務めました。後に、結婚もし子供にも恵まれながら舅姑さんの介護を最後までやりながら、コツコツと勉学に励み、大学で英語の教師になりました。
 双子でも同じ顔をしているのに性格は全然違います。姉の方はクラスの男性は皆自分の家来思って明るく活発なお姉さんです。妹の純(まこと)の方は姉の影の様に控えめで内気です。
 優しいご主人は電鉄会社の重役になり報われた人生になりましたが、昨年そのご主人も亡くなり一人暮らしです。
 先日TVでEXILEが新人の募集に2000人の応募者がありその中から11人が残り、すさまじいダンステンポの切れも良く圧倒されました。その中からグループに入れるのは5名だそうです。
 この人たちはその日から人生が変わり、素晴らしい将来の保証があるでしょう。
 私の宝塚のクラスでは3年間血と汗と涙で鍛え抜き努力の末に、これからという時に何も報われませんでした。すべて戦争のお陰です。
 平和な今の日本に住む若者は何て幸せでしょう!朝日新聞ひとときに出た妹の記事*を読むとタイムスリップしたようで目の前が霞んできました。
*前号に掲載された水浪純氏の「め以子の時代 生きた母」


次ページへ→

←目次に戻る