MAN会報
定時総会・お食事会に26名が参加

理事 大和 健

 平成25年定時総会は、4月6日(土)13時30分から木曽路心斎橋店で開催されました。
先ず総会前に、懇談を楽しみながら「木曽路ご膳」を賞味しました。その後の定時総会では、会員数91名のうち出席者26名、委任状出席者46名を加えて72名の会員数となり、総会が成立いたしました。
 そして、上嶋理事長の挨拶の後、第一号議案として議事録署名人に堀内道男理事、藤川儀夫理事が選任されました。また、第二号議案である平成24年活動報告を高峯秀樹事務局長が、収支決算報告を松本光津子理事により報告されました。
 第三号議案の会計監査報告は大高照子監事が行い、第一号議案、第二号議案、第三号議案に対して、全員の拍手で承認されました。
 さらに第四号議案 平成25年活動計画及び収支予算案を高峯事務局長が提案、第五号議案の役員改選を宮武明彦先生が提案され、第四号議案と第五号議案が全員の拍手で承認されました。
 その他、宮武先生から、10月26日に開催する秋の勉強会の講演者に、大阪大学の熊ノ郷教授の紹介がありました。先生は新進気鋭の四40代でご講演が待たれます。
 また、宮武先生から恒例になっているバスツアーについて、会員の老齢化により、下見も大変で、坂や階段の昇降、歩行も大変ということで、バスツアーの中止を話され、その代替案として、美味しい料理を食べる会とか観劇等に方向転換する事を理事会で決定された事を報告されました。最後に全員で記念写真を撮り散会いたしました。


次ページへ→

←目次に戻る