MAN会報
第40回御堂筋アズマネットワーク記念勉強会
NPO設立10周年・宮武内科開院20周年
好評裡に開催される


監事 藤川 儀夫

 平成22年4月3日(土)大阪大学中之島センタービル10F佐治記念ホールで「NPO法人御堂筋アズマネットワーク」の定例総会が開催され、終了後引き続き同会場において「第40回御堂筋アズマネットワーク記念勉強会」が、200名を超える多数の出席者の下、盛大に開催されました。本年は「宮武明彦先生医師免許取得40年」「宮武内科開院20周年」「NPO御堂筋アズマネットワーク発足10周年」そして「第40回勉強会」と4つのおめでたい事が重なったので記念行事を開催するため「プロジェクトチーム」を結成し宮武明彦先生、上嶋理事長をスーパーアドバイザーに、他の役員の方々にはそれぞれ役割分担をお願いして「第40回御堂筋アズマネットワーク記念勉強会」の運営推進を行いました。

 最初に宮武明彦先生から挨拶があり、当NPOは平成9年に「喘息の患者会」として発足以来13年、「NPO法人取得10周年」そして勉強会も第40回を迎えることができました。また、「宮武明彦先生医師免許取得40年」と「宮武内科開院20周年」という記念すべき年を迎えることができたのも先輩・後輩の諸先生方をはじめ、製薬会社、患者会他多数の関係者皆様方の多大のご支援のおかげであり、大変感謝しております。
 また、当勉強会も第40回目の開催となりますがこれも多数の方のご出席いただいたお陰でここまで続いたものであり感謝に堪えません。これからも引き続きご支援ご協力をお願いしますと、心から感謝の気持ちを述べられました。 当日は、平成4年からの今日までの長期間にわたり開催された「御堂筋アズマネットワーク勉強会」の永続出席者(後述)に対し、宮武明彦先生より「感謝状と記念品」の贈呈が行われ、当勉強会の『重み』というものを再認識致しました。また、「特別講演」の為、東京よりご出席賜りました「心臓」の権威「山下武志」先生をはじめ医療の各分野の第一線でご活躍中のご高名な先生方にご出席を賜り厚くお礼申し上げます。

 更に、今回の記念行事の開催を機会に85名で発足したかつての「喘息の患者会」を今日の「NPO御堂筋アズマネットワーク」の法人化にまで育成された宮武明彦先生・藤田きみゑ先生ご夫妻に対しNPOを代表して上嶋理事長、大和副理事長より感謝の気持ちを込めて花束が贈呈されました。司会の高峯事務局長から『藤田先生へ一言ご挨拶お願いします』との突然の要請に藤田先生は一瞬戸惑われましたが、感動で感極まって目頭を熱くされながら感謝の気持ちを述べられました。当日200名を超す出席者も感動の渦に巻き込まれたことは言うまでもありません。

 「勉強会」終了後は引き続いて別室で80名近い出席者の下「懇親会」が盛大に開催され、当NPO理事で大阪弁護士会最高齢の津田禎三先生に『乾杯』の音頭をお取りいただきました。

又、宮武内科の患者で最高齢の「沢井光造様」(104才)がご家族の方とご出席いただき、一言ご挨拶の言葉を頂くと会場は大きな拍手でご長寿の祝福と、ますますのご健勝を祈念申し上げました。また、当日の「懇親会」には特別ゲストとして宮武先生の患者さんでもある上方落語会の重鎮「桂 文喬師匠」にもおいでいただき即興で『誰や』という即席話をじつに愉快にしていただき『場』を大いに盛り上げて頂きました。

 この時だけは宴席も文喬師匠に一極集中で大きな笑いがあちこちで起こり一流の「噺家」の素晴らしさを実感することができました。

 以下は当日の「第40回記念勉強会」のレポートです。
(1)「勉強会」―21回以上出席の表彰者氏名(順不動、敬称略)
上嶋幹子、井上敬子、藤田弘子、小山 優、上野ハルノ、高峯秀樹、上野耕一、平野恵子、直田文子、今井一江、田中ナラエ、油谷イシノ、葛龍イツ子、高倉弘子、古城戸ミヨ、山口輝代、大和 健、堀内道男、川端曙美 以上19名 
 以上を代表して宮武明彦先生より、上嶋理事長及び井上幹事へ「感謝状」と「記念品」の贈呈がされました。
(2)当日の「記念勉強会」にご出席いただいた来賓の先生方(順不同)
■大阪大学 教授
 耳鼻咽喉科 荻野 敏先生
■婦人科内科三宅病院医院長
 三宅 侃先生
■日生病院副医院長
 笠山 宗正先生 
■NTT西日本大阪病院内科
 前田 恵治先生
■牟田耳鼻咽喉科医院長
 牟田 弘先生
■笹岡クリニック院長 
 笹岡 正弘先生
■王内科胃腸科クリニック院長
 王 康義先生
■大阪府立呼吸器アレルギー 医療センター小児科
 土井 悟先生
■川崎医科大学呼吸器内科
 尾長谷 靖先生 
■理化学研究所遺伝子多型研究センター
 玉利 真由美先生
 ご出席の先生方に対して、宮武明彦先生より来賓の先生方に対して謝意を述べられると共に来賓を代表して大阪大学教授の荻野 敏先生よりご丁重なご挨拶を頂きました。
(3)「講演」
宮武明彦先生
 「インフルエンザ対策について」
 座長:玉利 真由美先生
世界各国の幅広い「実験及び調査データ」を基にプロジェクターを使ってリアルに話をして頂き話題性の高いテーマと相俟って全員興味深く聞かせていただきました。
(4)「特別講演」
   財団法人心臓血管研究所 本部長山下 武志先生(東京)
 「あなたが不整脈といわれたら」
 座長:笠山 宗正先生
 興味深々の「心臓の不整脈」について実に分かり易く解説頂き、特別な持病を持たない人に起こる「不整脈」は心配不要である事、また「不整脈は心臓のシャックリ」であると聞いて随分気持ちが楽になり安心された方が多かったと思います。
 「健康にまさる宝なし!」普段の健康管理が大切です。お互い留意したいものです。


次ページへ→

←目次に戻る