MAN会報
俳句を作って元気に

会員 佐藤 香代

俳句を作るのは右脳を活性化して健康にとても良いと言うことを聞き、始めました。
昨年の二月に出版社からお話を頂き、「現代俳句精鋭選集」(株式会社東京四季刊)の一人として出版いたしました。次の句はその折に掲載されたものの中から選びました。
よろしかったらご一緒に俳句を作ってみませんか。


鵜 飼

鵜と鵜匠手縄で心通はせる

鵜篝に映えて鵜匠はスターなる

鵜篝の金粉鵜匠も鵜も浴びる

疲れ鵜の青き眼閉づるとき哀し

疲れ鵜の労りあひて羽づくろふ

鵜篝の消えて鵜川の闇深し

(俳人協会会員)

次ページへ→

←目次に戻る