MAN会報
偶作五句

会員 きだただす


今朝秋の茶粥を亡き母煮き給う

車谷長吉ちょうきつの俳句無漸やいとゞ鳴く

われ正岡子規の孫弟子なり
不折居を■て子規庵は昼食中の秋日

ひとり寝の八十三に月若し

祝宮武先生の御還暦。
わが家に三十年前位の先生の小照一枚あり
宮武先生は春です十月の今見ても


●もどる●