MAN会報
「カラオケ教室」

理事 塩原 詠子



「えっ、 通院している病院にカラオケ教室があるの?」 と友人はびっくり。 通院の患者ばかりが月1回第3木曜日の午後に集まり、 好きな歌を歌います。 当日は早目に病院で点滴を済ませ、 さあこれでよし、 と午後1時半からのカラオケ教室に備えます。
  「そんな病院って聞いたことないわ」 と友人。 「そうでしょう、 そうでしょう」 と私。
 実は私も始めてこの企画を頼まれたときには、 患者さんたちがわざわざ出掛けてくれるのかしら、 と倉さんともども心細い限りだったのです。 始めは役員の方々など5、 6人からのスタートでした。 でもたちまちみんな打ちとけあって、 少しずつ会員も増えました。 2時間もあっという間に過ぎてしまいます。 そんな和気あいあいの月1回の集まりが、 私にとっても大きな楽しみになっています。
  「演歌は3分間のドラマです。 歌をよく聞くこと、 そして姿勢を正し、 明るい顔で歌いましょう」 歌の好きな方、 ぜひ参加して下さい。 ぜんそくもそんな間は影をひそめますよ。

●もどる●