MAN会報
NPO法人設立満5周年に寄せて

理事 藤川 儀夫

   「NPO法人御堂筋アズマネットワーク」 設立5周年及び当機関紙5周年記念号の発行を心からお祝い申しあげます。  顧みますと、 私と当NPOとの出逢いは宮武先生と当時この第三松豊ビル階に居りました私が貧血の患者として診察いただき、 そのとき院内に掲示されていた 「友の会のバスツアーのお知らせ」 で、 たまたまツアーに参加した事に始まります。 喘息患者でない私がメンバーに入れていただき、 今では理事の一員にまでご指名いただき乍ら、 現業との関係でそれらしいお手伝いもできず、 大変心苦しく思っております。
 本法人は 「喘息友の会」 の患者さん相互の親睦はもとより、 外部で喘息に苦しんでいる多くの患者さんとの交流、 情報交換及び相互扶助にあると思いますが、 幸い喘息の権威者でおられる宮武先生を当NPOの 「特別顧問理事」 と仰ぎ、 対外的にはNPO法人として立派に認知され、 世間の当NPOに対する期待度は年を追って高まりつつあると確信致しております。
 当NPOに入会させていただきましたお陰で数多くの新しいそして素晴らしい出逢いに恵まれ、 特に 「宮武内科勉強会」 を通じて医学会の各分野の権威者でおられる著名なドクターの先生方から貴重なお話を聞くことができました。 私の財産と思っております。
 最後に一言、 この記念すべき5周年を契機として、 更に7年、 年と当NPOが世界の国々で喘息に苦しむ患者さんの為に貢献できるようグローバルな伸展を目指して理事長様他関係者皆様方と共に微力乍ら尽力させていただければと願っております。
「継続は力なり」

●もどる●