MAN会報

§ 御堂筋アズマネットワークが後援 §

第6回喘息デーへ積極参加を

企画担当 田口徳一

第6回喘息デー 一人で悩まないで!~You are not alone~
 全国で300万人を越す喘息患者がおり、毎年6000人を越す人が亡くなっています。最近喘息の研究が進み、治療法が大きく変化し、治療薬の中心は発作止めから、抗炎症薬に変わりつつあります。
 宮武先生の指導に従い、正しい知識を身につければ、コントロールできる病気であることは会員の皆様が一番良く知っていることですが、今回、第6回喘息デーが大阪で、開催される事に対し、御堂筋アズマネットワーク(宮武内科喘息友の会)も後援し、成功させ、会員の皆様がより健やかな日常生活を送るため、開催期間中宮武先生も参加しますので、できるだけ講演会に参加し、知識を身につけようではありませんか。

記念講演会
日時 9月5日(土)午後1時30分〜4時
会場 薬業年金会館(大阪市中央区谷町6丁目5-4)
プログラム
1、小児喘息の治療 西川 清 先生
2、成人喘息の治療 中島 重徳先生
3、質疑応答

電話・ファックス相談
日時 9月6日(日)午前10時〜午後4時


●もどる●