MAN会報

「御堂筋アズマネットワーク」を
ご存知ですか?


「御堂筋アズマネットワークの歩み」
当会は平成9年3月1日に発足し3年を迎えようとしています。通称を「宮武内科喘息友の会」と言い宮武明彦先生を特別顧問医師にお願いしています。 この11月現在会員数は113名になっています。
ようやく活動内容も充実してきましたので新会員を募集し、皆様のお役にたちたいと思います。会則の概要を掲載いたしますのでご吹聴下さい。

「御堂筋アズマネットワーク会則」(抄)
(名称)第一条
この会は御堂筋アズマネットワーク
(通称・宮武内科ぜんそく友の会)という。
(目的)第二条
この会は、ぜんそくについての知識を向上させ、会員同士の治療上の経験交流などにより、助け合い励ましあって治療・健康管理の成果をあげるとともに、会員外の患者にも広く敬蒙してゆく事を目的とする。
(事務所の所在地)弟三条
この会の事務所を医療法人宮武内科
〒542−0086 大阪市中央区西心斎橋2-2-3第三松豊ビルディング10Fに置く。
(事業)第四条
この会は、第二条の目的を達成する為に次の事業を行う。
一.総会の開催
二.勉強会・講演会・見学会・の開催
三.会報・会員名簿・新聞・雑誌・パンフレット等の発行
四.リクレーション・親睦会の開催
五.その他上記に付帯する活動
(組織)第五条
この会は、喘息患者を中心にその家族及び会の趣旨に賛同する人により組織する。
この会を円滑に運営するために次の組織を設ける。
●会長、副会長
●事務局長、同次長
●企画担当幹事
●厚生担当幹事
●福祉担当幹事
●文化・リクレーション担当幹事
●組織担当幹事
●環境担当幹事
●インターネット担当幹事
●デザイン担当幹事
●広報担当幹事
●経理担当幹事
●監査担当幹事
●特別顧問医師、顧問医師
●有識者
(総会)第十一条
総会は定時総会及び臨時総会の二種とする。
提示総会は年一回、臨時総会は会長が必要と認めた時、又は、会員総数の五分の一に当たる会員が会議の目的たる事項を示して請求した場合、いずれも会長が召集する。
弟十二条
総会の議事は、会員の過半数(委任状提出者も含む)によってこれを決する。
(会員)第十四条
この会の会員は、次のとおりとする。
会員は入会金、会費を納入する者。
協賛会員は寄付、協力をされる個人、法人、及び団体。
(入会)第十五条
この会への入会は入会金及び会費を納入した時点で会員となる。
(会費)第十六条
入会金は千円とする。
会費は月会費五百円とし、年会費六千円とする。
年度途中の入会については、入会月から年度末までの月数とする。
会費の納入については、一括六千円または半期三千円ずつの二種とする。
納入手続きは、直接事務所窓口または銀行振替の二種とする。
なお、入会金、会費とも納入後は返戻しない。
(会計年度)第十九条
この会の会計年度は、毎年三月一日から始まり翌年二月をもって終わる。

「会員募集について」
御堂筋アズマネットワークでは会員を募集しています。いつからでも入会できます。手続きは宮武内科受付または当会の談話室へお越し下さい。

●もどる●